NPO法人土佐の森・救援隊 公式blog
by tosanomori
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
27/学童森林環境教育チーム..
at 2015-10-16 20:13
森林塾で自伐林業学ぶ(高知新..
at 2015-09-24 19:21
第7回高知県副業型自伐林家養成塾
at 2015-08-20 20:00
自伐型林業の勉強会・研修会
at 2015-08-09 04:53
土佐の森資料(NPO法人土佐..
at 2015-07-30 05:40
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

森林ボランティア

◆森林は・・・

d0333343_5405586.jpg
 森林は「木の文化」には欠かせない木材を提供してくれます。きれいな水を蓄え、おいしい空気をつくり出してくれます。地球環境を守り、四季折々の美しい景観や貴重な動植物の生息の場も提供してくれます。又、山崩れや地すべり災害などから私たちの生活を守ってくれています。

 このように、森林は、私たちの生活に欠かすことのできない重要な働きをしています。

 この大切な森林は、これまで、農山村の人々によって守り育てられてきました。しかし、近年農山村の限界集落化(過疎化、高齢化)によって、これらの森林を守り育てる人がいなくなってきています。そのため、手入れの行き届かない不健全な森林が増加し、今、森林は救援の手を待ち望んでいます。

◆森林ボランティア

d0333343_5412028.jpg
 森林ボランティアは、大切な森林を守り、育てていくための活動を通じ、恵みある豊かな森づくりを行っていきたいと願う人びとです。森林へ救援の手を差し伸べようという志を持った人びとです。

 森林ボランティアによる活動は植樹、下草刈り、間伐などの森づくりがあります。そのほか、日頃、森や木に親しむ機会の少ない都市部の人々に森林や林業、山村の現状を知ってもらうためのイベント・研修会等の開催も含まれます。

 森林ボランティアの役割は、実践活動を通して、森林・林業・山村が抱える問題を自らの問題とし、「森林を守る応援団」、「森林の良き理解者」になることです。

◆森林ボランティア団体

d0333343_5531037.jpg
 森林ボランティア団体(NPOなど)は、行政・民間企業/財団と協働して、<人><物><金>を大きく動かす社会経済活動、様々な産業界の一翼を担う「新たな公共の道」として認知されてきました。

 高知県における森林ボランティア団体は、平成8年に、高知県知事橋本大二郎氏の提唱により仁淀川流域で高知県(出先機関:伊野林業事務所)主導により「森林救援隊」が設立されたのをはじめ、同9年には流域林業活性化センターによど川が事務局となり「によど川森林救援隊」が発足。さらに平成15年に高知県により全国初めての森林環境税が創設され、また、高知県(出先機関:須崎林業事務所)主導により「NPO法人土佐の森・救援隊」が設立されたのを契機として、各地に森林ボランティア団体が誕生しました。(2014.6現在、高知県に「森林保全ボランティア団体」として登録をしているのは、35団体)
a0051128_2225699.jpg

[学童の環境教育用資料]作成:NPO法人土佐の森・救援隊/環境教育チーム
 このパンフレットは、使用、転載、複写、引用、すべてOKです。
[PR]
by tosanomori | 2014-06-27 19:27