人気ブログランキング |

NPO法人土佐の森・救援隊 公式blog
by tosanomori
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

平成25年度 事業報告書

   高知県知事 尾崎 正直 様

特定非営利活動促進法第29条第1項及び第2項の規定により提出します。

      NPO法人土佐の森・救援隊 理事長 中嶋健造

◆事業の成果
d0333343_18254443.jpg
       【写真】総務大臣が視察( 平成25年7月8日)

 森林保全ボランティア活動を年間通して行った。森林整備面積は10ha以上。また、独自に発行している「モリ券」(森林証券/いわゆる地域通貨券)を通じて地域経済の活性化に寄与したほか、木質バイオによる地域エネルギー循環システムの構築、及び高知県が進めている産業計画の一環としての自伐林業(副業型林家育成事業)への支援、及び森林環境税に関連して、県下の森林ボランティア団体の育成・指導を行った。また、東日本大震災後の支援活動を継続して実施、さらに関連して「自伐型林業」による森林・林業再生モデルの全国展開を図った。それに伴い激増している県外からの視察・研修の受入を行った。


(活動内容)
副業型自伐林家養成塾の5年目を開講する。
木の駅ひだかの管理・運営が定着する。
総務大臣から表彰状を受ける。
土佐の森方式(自伐型林業)の全国展開で視察が激増する。佐川町の自伐型林業推進を支援する。 
自伐型林業の推進のための組織を準備する。
土佐の森方式軽架線研修会を毎月開催する。
東日本大震災の被災地支援を継続する。
土佐の森グループによるNPV活動が年間を通じて行われる。
森林環境教育(森の学校)を実施する。
高校教科書(森林経営)に活動が取り上げられる。
限界集落対策(在宅高齢者薪宅配事業)を展開する。

◆事業の実施に関する事項

 森林の整備など 従事者の人数 1、703人 

◆活動内容の詳細は・・・
 ブログ:土佐の森林救援隊、に掲載。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[参考資料]

(1)25年度の活動内訳

・定例会活動  0回 参加延べ人員    0名
・支援活動 186回 参加述べ人員 1703名
  計   186回        1703名

(2)これまでの事業報告

17年度 事業報告書 
18年度 事業報告書 
19年度 事業報告書 
20年度 事業報告書 
21年度 事業報告書 
22年度 事業報告書 
23年度 事業報告書 
24年度 事業報告書 
by tosanomori | 2014-07-13 20:54